コンテンポラリーダンスのレッスン風景をダイジェストにまとめました!

コンテンポラリーダンスってどんなレッスンをするの??
そんな疑問にお答えしてAispaceで行っているダンスレッスンの流れを1分位の動画にまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

Aispaceダンスレッスンダイジェスト
目次

コンテンポラリーダンスにもいろいろ種類がある?

ダンスも多様化している時代。
ダンスレッスンも多様化しています。

特にコンテンポラリーダンスは指導者のバックグラウンドがさまざまで、先生によってまったく違うレッスンが行われているなと感じます。

例えば

  • エクササイズにインプロビゼーション(即興トレーニング)を取り入れ身体の力を緩めることを大切にする先生
  • 言葉や絵のお題を与えられそれを身体で表現し自己表現を大切にする先生
  • 私のようにバレエをベースにきっちり身体作りをする先生


コンビネーションもカウントをきっちり決める先生もいれば、カウントを決めず呼吸で合わせる先生もいます。
音楽を使わずに効果音のような音を用いる先生もいらっしゃいます。

コンテンポラリーは”現代の”とか”今この時代の”なんて意味があるようです。

私たち指導者は今まで学んできたこと、皆さんに伝えたいことをジャンル問わずレッスンに盛り込んで自分にしかできない、まさに”今この時代”のレッスン内容を考えています。

私が指導を始めたころはインプロビゼーションを取り入れたレッスンを行っていました。

その後、素晴らしいバレエのレッスンをしてくださる師匠と出会いピラティスの勉強を始めました。
自由に身体を使うためには強い身体作りが必要、という思いが強くなり今のようなレッスンに変化していきました。

今後も色んなことを学び、より良く変化していきたいと思っています。

どのダンスレッスンを受けてみようか迷ったら

コンテンポラリーダンスには興味があるものの、「むずかしそう〜」とか「よく分からない〜」なんて感じることがありますよね。

以下のようなポイントを参考にホームページなどで確認してみてください。
自分にあったレッスンが見つけやすくなると思います。

自分にあったレッスンを見つけるポイント!
  • 先生がどんなことを学んできたか
  • 先生のレッスンに対する思い
  • レッスンの様子をみて自分に合うか
  • 先生の振付けが好みかどうか


ぜひ自分にとってベストなレッスンを探してみてください!

Aispaceのコンビネーションレッスン動画

Aispaceでは、はじめにピラティスエクササイズを取り入れダンスするための身体づくりから始めていきます。

  1. ピラティスエクササイズ(30分)
  2. スタンディングエクササイズ(30分)
  3. コンビネーション・振付(50分)

コンビネーション風景は以下の動画を参考にしてみてください。

目次